コース案内
講義風景
総合コース
日本語の〔読む〕〔書く〕〔聞く〕〔話す〕を総合的に学ぶコースです。
初級
基礎から敬語の使い方まで学びます。
このコースを修了すれば、自分の意思を確実に相手に伝え、生活に必要な文法がすべて習得できます。(修了期間はスタート時の日本語力によって異なります。ひらがなから始める全く初心者の方の場合、1日3時間、週4日学んで半年が目安です)。
中級
基礎が習得できている方で、やや高度な日本語を学びます。
事務書類、簡単なレポートの作成や日本人とのコミュニケーションが充分にとれるようになります。
上級
日本人と同レベルの日本語力をめざします。
新聞や論文の内容理解、報告書やレポートなどまとまった文章の作成、日本人との専門的な会話ができるようになります。
集中コース
必要な日本語を集中的に学ぶコースです。
検定対策講座
日本の中学、高校を卒業していない方が日本の医師・歯科医師国家試験の受験資格を得るためには、日本語能力試験1級が必要です。また、看護師・介護福祉士の国家試験では日本人と同レベルの日本語力が必要です。
会話講座
必要な場面を設定し、その場にふさわしい言いまわしや相づちのうち方、発音などを学びます。
電話のかけ方や受け答え、接客に適した言葉づかいなども取り入れます。
論文・レポート講座
理論だった文章の書き方を学びます。まずおおまかな論点を要旨にまとめます。それに必要な資料、統計などの収集方法を学び、章の立て方、論文やレポートに適した文型、語彙を使って文章が書けるようになります。脚注のつけ方も教えます。
スピーチ・プレゼンテーション講座
スピーチなどの内容から、声の大きさ、発音、間の取り方、視線、データや資料の提示の仕方など説得力のある話し方ができるように指導します。
その他
上記コースの他に、ご希望の達成目標に合わせカリキュラムを組むことも可能です。
プライバシーポリシー
Copyright © Japanese Education Career Service. All Rights Reserved.